貨幣とは何か?本質は?~貨幣論私説~

投稿日:

今回は、貨幣について語る「貨幣論私説」です。

動画で解説しています。

貨幣論私説という題名の由来

まずは、貨幣論「私説」という題名の由来です。

貨幣論は、昔から世界中でいろいろな人が貨幣について語ってきました。

たとえば、哲学者、思想家、経済学者など。

書籍も数多く出版されています。

 

今回、貨幣について話すにあたり、私が今まで読んできた書籍から、

こういう解釈をしたら、貨幣とはどういうものかを理解してもらいやすいかもしれない

と考えたものを、私なりにまとめました。

だから「私説」と名付けています。

貨幣とは何か?

本題の、貨幣とは何か?についてです。

動画の中で一貫してお伝えしたのは、

交換して動かす

です。

 

貨幣は、交換して動かしていくことで、自分の元に集まってきます。

貨幣を動かさない人には、貨幣は集まってきません。

また、貨幣が動いているところに、貨幣が集まっている傾向があります。

貨幣をどう動かすといいのか

貨幣をどう動かしたらいいのか?

他人の欲望を形にした、商品・サービスと貨幣を交換します。

つまり、商品・サービスをセールスして、他人と貨幣を交換します。

そうすると、貨幣が自分のところに集まってきます。

貨幣は止まるのが嫌い

でも、貨幣を集めたまとどめておくのはよくありません。

貨幣は何もせず止まっていると、価値がないからです。

集めた貨幣で、自分の欲望=商品・サービスと交換して、次のセールスに備えます。

 

一番よくないのは、自分の貨幣と商品・サービスを交換ばかりすることです。

これだと、手持ちの貨幣は減るばかりで、貧乏になってしまいます。

ここは注意してほしいところです。

 

やはり、売る側にまわって、自分の商品・サービスを、他人(お客さん)の貨幣と交換する積極的な立場だと貨幣が集まってきます。

お金持ちになる理屈

動画ではどうしたらお金持ちになれるのか、理屈をこねています。

貨幣は交換して動くもの

と定義したとしたら、貨幣を増やすにはどうしたらいいかわかりますよね?

 

お金持ちは、つねに多くの貨幣を動かしています。

自分の商品・サービスと交換して貨幣を集め続けているし、集めた貨幣を誰かの商品・サービスと交換し続けています。

貨幣がぐるぐるまわってるイメージです。

そして大きな金額がお金持ちのまわりを動いています。

有名なお金持ちを思い浮かべると、つねに多額のお金がぐるぐるまわってるのがイメージできますよね。

売り手として少額でも貨幣と交換し続ける

いま、お金持ちとはいえないとしたら、小さな額の貨幣から意識的に交換して、貨幣を動かしていくと、貨幣が集まってくるかもしれません。

貨幣を生き物のように扱って、動かし続けていきます。

 

ビジネスでいうと、売り手として、小さくても商品やサービスを作り、セールスして、お客さんと貨幣を交換していくことを続けます。

アフィリエイトでいうと、広告主の代わりに労力と時間を使って商品やサービスを紹介して、広告主と貨幣(アフィリエイト報酬)を交換してもらいます。

貨幣論私説のまとめ

まとめ

・貨幣は交換して動かす
・売り手として商品・サービスと貨幣を交換してもらう側にまわる
・お金持ちは多額の貨幣をつねに動かし続けている
・まずは少額からでも、自分の商品・サービスと他人の貨幣と交換していく

この私説は、貨幣についての個人的見解です。

私説ではありますが、貨幣そのもの、貨幣の性質をおさえたうえで、ビジネス、アフィリエイトに取り組んでいただきたいので、私なりにお話ししました。

どうぞ、参考にしてください。

 

  • この記事を書いた人
向山

向山

京都市在住。半径5km圏内で今を好きに生きるを理念としてメルマガ×ブログの「クロスアフィリエイト」で生計を立てています。

-ビジネスの本質
-, , , ,

Copyright© 半径5kmのリバティ講座コンテンツ , 2018 All Rights Reserved.