ビジネスの本質とは:価値と価値の交換

投稿日:

今回は「ビジネスの本質は価値と価値の交換」というお話をします。

動画でも解説しています。

価値は受け取った人が判断する

価値は受け取った人が判断します。

いいなぁ

問題を解決してくれそうだなぁ

役に立つなぁ

と感じてくれたら、差し出されたものに「価値」があります。

差し出す側は、自分が差し出す物が価値があるかどうかはわからないんです。

でも、差し出さないと価値を判断してもらえないので、とりあえず差し出してみるんですね。

 

そこから、売買の話に発展します。

売る側が多くの商品を作るのは、商品に価値を感じる人と感じない人がいて、価値を感じる人とだけ、価値とお金を交換できるからなんですね。

価値は買う側が決めるので、売る人はとりあえず商品を出してみないとわからないんです。

それも、多くの商品を、です。

買う側はラクしたいから貧しくなる

 

買う側は、価値は生みません。

買う側は人間ですから、ラクしたいです。

 

手間をかけたくないし、時間もかけたくありません。

快楽を得たいです。

 

差し出された商品やサービスが、ラクできる、快楽をくれるもので、価格に見合っていればお金と交換します。

買う側は時間も労力を使わずに、ラクできる商品を、無時間(一瞬)でお金と交換して受け取ります。

だから、買う側のままでいると、貧乏になっちゃうんですね。

 

やっぱり売る側にまわって、時間と労力を使って、価値を生む商品を作って売ると、お金と交換してもらえます。

売る側のほうが、時間と労力はかかるけど、価値を生むので、トクをするようになってます。

会社内での価値と価値の交換

本業でお勤めであれば、商品を作る・売るの大きな流れの中のどこかの部分で時間と労力を使っています。

そして買う側からもらったお金の中から、商品を作る・売るための経費を引いて、経営者の判断で労力・時間の分を、給与として交換します。

お勤めの立場だと、価値や交換について考えないかもしれません。

 

でも、あなたの時間と労力は、経営者の商品作りや販売を手伝う、つまり、経営者の手間と時間を減らすという価値を提供しています。

ですので、経営者に価値を提供してるので、交換で給与をもらえる、ということです。

買う側が売る側に価値提供すると

それと、動画で話していた、買う側から売る側への価値提供についてです。

売る側に対して単純に、「値引きしてよ~ タダでちょうだいよ~」というのはよくないです。

大阪の人たちが自分からは何もせずによく言う、「これ、マケてぇなぁ~」も本当はアカンのです。

売る側に何も価値を提供してませんので。

買う側の価値提供例

ではどうすればいいかというと。

いつもあなたの店でこの商品を買ってて、この商品がすごく役にたってるんですよ~

とか

お友だちに、あなたの店のLINE@に登録するように言っておくね

とか

店で使うお米なんだけどうちの田んぼで作ってるから今度もってくるよ~

食べてみておいしかったら使ってー

とか

売る側にどんな価値が提供できるかを考えて、提案してみるんです。

売る側の悩みや問題を解決したり、売る側の宣伝を手伝ってあげたりなどですね。

 

で、相手がそれは価値がある!と感じたら、もしかしたら値引きやタダでもらう、が可能になるかもしれません。

買う側は売る側から価値をもらいっぱなしではなく、自分の時間と労力を売る側にちょっと使うと、値引きやタダでもらうという
価値と価値の交換が可能になるかもしれません。

このような考え方も知っておいてくださいね。

価値と価値の交換まとめ

まとめ

・ビジネスは価値と価値の交換
・価値は相手の悩みを解決するor快楽を与える
・売る側の時間と労力が価値に変わる
・買う側は価値を受け取りっぱなしで価値を生まない
・売る側に価値を与えれば値引きやタダでもらうことができるかも
・売る側でいるとお金と商品を交換できるので時間と労力はかかるけどトクをする

アフィリエイトは商品を紹介するといえども、売る側です。

売る側は労力と時間がかかって、はじめはしんどいかもしれませんが、価値を生む側に居続けると、お金と交換できてきます。

 

逆に何も行動せずに買う側のままでいると、あっという間に、商品とお金と交換してもらう立場になる、ノウハウコレクターになるので、気をつけてくださいね。

買う側にまわるならば、いま自分は買う側にいるんだ、と冷静になりながら、商品とお金を交換してくださいね。

 

ですので、アフィリエイトをするからには、

売る側にいるんだ!!

という自覚を持ち続けましょう!

 

  • この記事を書いた人
向山

向山

京都市在住。半径5km圏内で今を好きに生きるを理念としてメルマガ×ブログの「クロスアフィリエイト」で生計を立てています。

-ビジネスの本質
-, ,

Copyright© 半径5kmのリバティ講座コンテンツ , 2018 All Rights Reserved.