1か月のお金の流れを見える化しよう

投稿日:

今回は、「1か月の生活にかかるお金の流れを見える化しよう」というお話です。

動画で解説しています。

実際に1か月の出費と収入をノートに書いています

「生活に使うお金がいくらなのか?」は一生ついてまわることなので、これを機会に一度見直してみましょう。

私自身、

1か月で確実に出ていくお金1か月で確実に入るお金をノートに書く

というのを、月始めにやっています。

 

ノートに書く理由は、デジタルで書いてしまうと、書いたこと自体忘れてしまうからです。

あと、ノートだとすぐに見れるからですね。スマホやパソコンだと、いちいち開くのがめんどくさいのもありますし。

 

ノートに書きながら、「先月はけっこう出ちゃってるなあ~」「先月は出費をうまくおさえたぞー」とお金の流れを見つめることができます。そして、「今月はこのくらい余裕があるかなあ」「今月は無駄な出費は控えよう」といった判断がつけやすいです。

金銭感覚を養う

また、1か月の生活にかかる収支をノートに書くというのは、自分の金銭感覚を養う意味もあります。

金銭感覚を養って研ぎ澄ましていくと、アフィリエイトという個人事業でも、

・経費にいくら使えるか
・収入はどれくらいあればいいか

といったビジネスの金銭感覚をつけることにもつながってきます。

お客さんの生活感覚も理解する

生活費の流れをノートに書くもう一つの意味は、

アフィリエイトでお客さんとなる人の生活を見える化する

です。

お客さんがどんな生活をしているのかをくわしくいうと、何にいくら使っているのか、を理解するんですね。

そうすることで、

・お客さんは自分が紹介する商品にお金を出せるのか?
・商品の価格帯はこれでいいのか?

といった判断をつけやすくなります。

収入が増えるとお客さんが見えなくなる

ある程度収入が多くなって、生活水準が上がってしまうと、セールスでうまくいかない場合があります。

アフィリエイトを知らない一般のお客さんの生活がわからなくて、売る商品(の価格)を間違ってしまい、払ってもらえなくなってしまいます。

”お客さんはいくらまでお金を出せるのか?”

これはアフィリエイトをする上ではつねに念頭に置いておいてほしいことです。

お金の流れを見える化まとめ

 

まとめ

・1か月に確実に出たお金、入ったお金を月始めにノートに書く
・使えるお金がいくらなのかを知る
・金銭感覚を養う
・お客さんの生活感覚を理解する

今回の話は、家計簿をつけよう!とすすめているのではなく、自分の生活で使うお金の流れをつかんでおく、ことが一番の目的です。

今まで適当にしていた部分かもしれませんが、生活のお金の流れを金額まできっちり見えるようにすると、無駄遣いはしないようになりますよ。

自分の生活に使うお金の主導権は、あなた自身が握るようにしてくださいね。

 

  • この記事を書いた人
向山

向山

京都市在住。半径5km圏内で今を好きに生きるを理念としてメルマガ×ブログの「クロスアフィリエイト」で生計を立てる。

-ビジネスの本質
-, ,

Copyright© 半径5kmのリバティ講座コンテンツ , 2018 All Rights Reserved.